ゲーム

Humble BundleのギフトURLについて

以前Steamが「バンドルに入ったキーを分割して配布することを認めない」と声明を出したことから、一時Humble Bundleがキーの譲渡を禁止することがありました。
これは業者がバンドルを大量に購入しシリアルキーを販売したことが大きな原因であり、どうしても私たちと関係ないと捉えがちです。

今回、Humble Jumbo Bundle 3の登場によりInsurgencyのギフトURLがさまざまなところで出回るようになり、その流れを受けて過去のギフトURLも公開されるようになってきました。

しかし過去の例もあります。本当に公開してよいものなのでしょうか?
現在Humble Bundleがギフト行為についてどのような見解を持っているか調べました。
正直なところ英語はできませんので、間違っていたらすみません。ご意見をいただいて正しい解釈に持っていければと考えています。

https://support.humblebundle.com/hc/en-us/articles/202712460-Gifting-Steam-Keys

このページ下部によりますと、Humble Bundleで購入したもののギフト行為はSteamキーに限られ、DRMフリー版やサントラは含まれないようです。容易にコピーのできるものは渡すな。わかりやすいです。

では、Steamキーのギフト行為は本当に全面的に許されているのでしょうか?

https://www.humblebundle.com/terms

Humble Bundleの利用規約には”(ⅰ)コピー、配布、または本サービス内容の公開をいかなる形態、いかなる媒体において禁止します。これは必要な部分をプログラムによって自動で選別しているか、手動で選別しているかの違いは問いません。(超意訳)”とあります。

つまりSteamキーの個人間での譲渡は認めているが、不特定多数に向けSteamキーやギフトURLを公開することは禁止されています。

https://support.humblebundle.com/hc/en-us/articles/202712380-Can-I-sell-give-away-my-keys-

このようなページが設けられていることからも、不特定多数へのギフト行為を禁止している姿勢を見ることができます。

おそらくこれは、たとえ買ったものであったとしてもキーを公衆の不特定多数に向けて配る行為は日本でいうところの公衆送信権の侵害にあたるとHumble Bundleが考えているからです。妥当な解釈だと思います。

掲示板では公開してない!アクティビティはフレンドしか見てないから個人的なものです!セーフ!という解釈も可能ではありますが、いささか見苦しいものがあります。
ギフトするにせよ、声をかけるなどして内々で行いましょう。

コメントを残す