イベント, 同人誌

コミックマーケット91について

もう数週間後にはコミックマーケットという時期になってしまいましたが、先ほど入稿が完了いたしましたのでC91の告知です。

当サークルゲーム投げ部(つけもの大事件)はC91に参加します。参加日は一日目の木曜日、配置は東V12aとなっております。コミケですので、サークル名はつけもの大事件になっています。毎度のことながらわかりづらくすみません。

コミケWebカタログ つけもの大事件

また、三日目に参加される「それいゆ」さんにも委託させていただきます。1日目に残った分を持っていくので、どうしても欲しいという奇特な人は1日目に来てください。たぶん余るので大丈夫です。「それいゆ」さんは三日目の日曜日、東2V16bに配置されています。ぜひそちらにもいらしてください。あと、「それいゆ」さんの新刊『サンダーボルトモバクソゲー』も当サークルで委託販売します。相互委託というやつです。

さて冬コミの発行物ですが、例年通り来年発行予定の新刊のプレビュー版がメインです。

プレビュー版のタイトルは『PC GAME OJISAN 4の割引券になるプレ本』です。当サークルは正式版発行後、プレビュー版をサークルにお持ちいただくと正式版をお値引きさせていただいております。ですが、これを3年やって、持ってきていただいた方がたった一人。この悲しい現実に立ち向かうべく、わかりやすいタイトルをつけさせていただきました。プレとは言っていますが64Pとそれなりに厚い本に仕上がりました。

内容ですが、今回のプレ本では正規版に掲載予定の企画3つを先出しして載せています。まずVA-11 Hall-Aのパロディマンガ。いつも通りのマイナー海外インディゲームのマンガです。買う人の8割は元ネタがわからないですが気にしません。

続いて、マイクラオマージュゲームを徹底研究した調査企画『マイクラっぽい』。似たゲームがでるとパクリだと炎上してしまうことがしばしばございます。ですが、オマージュはゲームを発展させる重要な要素だと本企画では位置づけ、どれぐらいのオマージュ具合が名作になるのか、minecraftのオマージュゲームを参考に調査してみました。インディゲームは知らなくともマイクラはみなさんご存じだと思いますので、楽しんでいただけるのではないかと思います。

そして今回最も苦労した企画『洋ゲーって呼ぶな』です。洋ゲーサイコー!和ゲーは死んだ!とかいうアホたれの頭をかち割るべく、どの国で一体どんなゲームが作られているかを紹介しました。和ゲーVS洋ゲーという構図がいかにばかげているか。知っていただこうという企画です。当初の予定では8Pでしたが、最終的に20Pになりました。血反吐を吐きました。

プレビュー版にはなりますが、ぜひよろしくお願いします。感想など頂けますと正規版にフィードバックもできます。なにとぞご協力よろしくお願いします。

あと、本年の新刊でありますPGO3の在庫も持っていきます。お持ちでない方はぜひこちらもよろしくお願いします。

それではコミックマーケット91の1日目でお待ちしております。

“コミックマーケット91について” への 2 件のフィードバック

  1. >当サークルは正式版発行後、プレビュー版をサークルにお持ちいただくと正式版をお値引きさせていただいております。ですが、これを3年やって、持ってきていただいた方がたった一人。この悲しい現実に立ち向かうべく、わかりやすいタイトルをつけさせていただきました。
    シラナカッタヨ?

  2. PC GAME OJISAN 3 Pre Alphaについては1Pにその旨記載させていただいております。それ以前は購入時に口頭で説明しておりましたが、お伝え漏れがあったやもしれません。申し訳ございませんでした。

コメントを残す