洋ナシ・男鹿梨衣子について

同人活動が功を奏し、2016年にゲームメディアよりスカウトされ商業ライターデビュー。インディゲームとPCゲームを得意としております。

書籍

『インディ・ゲーム新世紀ディープ・ガイド ゲームの沼』
監修: 田中”hally”治久、今井晋
執筆: 徳岡正肇、洋ナシ、櫛引茉莉子、木津毅、松永伸司、葛西祝、藤田祥平、近藤銀河、野村光、古嶋誉幸、山田集佳
出版: Pヴァイン 発売日: 2022/9/28

『インディ・ゲーム名作選』第2弾!
今度は掲載作品数を絞り、テーマに沿った作品をディープに紹介するコンセプトで作ったカタログブック。各テーマごとに選考担当を決め、テーマ内の方向性を定めたより深い解説を目指しています。アート・歴史・LGBTQ+などさまざまなテーマを扱う中、私は第2章の「インターネットと現代社会」という章の選考担当、そしていくつかのゲーム紹介を担当しています。

Pヴァイン情報ページ Amazon商品ページ

『ゲーマーが本気で薦めるインディーゲーム200選』
編:まさん
執筆:赤野工作、ソーシキ博士、洋ナシ、ロッズ
出版:株式会社 星海社 発売日:2021/12/24

ディープな知識を誇るインフルエンサーの方々がおすすめしたいインディゲームを思い思いに紹介するという企画の新書。インフルエンサーではない私はインディゲームの歴史も俯瞰できる本にしたいという編集部の意向をフォローアップするため依頼され、外せない名作や執筆陣が候補をあまりあげていなかったマルチプレイゲームなどを40作担当しました。あわせ編集部からの要望でインディゲームの歴史を感じられる企画としてSteamの発展とインディゲームのかかわりについてコラムを執筆しています。

星海社新書情報ページ 講談社BOOKクラブ情報ページ Amazon商品ページ

『インディ・ゲーム名作選』
監修:田中 “hally” 治久
執筆:今井晋、千葉芳樹、徳岡正肇、野村光、古嶋誉幸、洋ナシ、木津毅
出版:Pヴァイン 発売日:2021/4/14

インディーゲームの名作をまとめたカタログガイドブック。私はゲーム紹介記事を担当しており、紹介ゲーム263本中53本(執筆陣中最多)執筆いたしました。また、章構成などの企画にも協力しております。

Pヴァイン情報ページ Amazon商品ページ

執筆メディア一覧

・IGN JAPAN(株式会社産経デジタル)

コラム連載・ゲームレビュー・特集記事など担当

記事一例

など

Made with Unity(ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社)

特集記事を担当

記事一例

など

メディア芸術カレントコンテンツ(文化庁)

特集記事を担当

記事

Game*Spark(株式会社イード)

特集記事を担当

記事一例

など

株式会社Mogura

取材記事・特集記事を担当

記事一例

など

企業PR案件実績

オンラインイベント実績

  • しゃべりすぎNIGHT オンライン :企画・コミュニティスタッフ(2020.12・2021.12)
  • Indie Developers Conference 2021 オンライン:コミュニティスタッフ(2021.08)

Vtuber男鹿梨衣子

また、ゲームライターとして多少は名前を売っていきたいなと思い、ストリーミング配信活動を「Vtuber男鹿梨衣子」という名義で行っています。名前を売るはずなのに名前をなぜ変えたのかは、今思うと謎です。Vtuberが流行っていたからとしか……。

なんにせよYoutubeの収益化ラインを超えられる程度にはご好評いただいております。

Youtube 男鹿ちゃんねる

ライティング業務をご依頼される場合はあまり関係ありませんが、こちらもご参考いただけますと幸いです。男鹿梨衣子としての依頼もお待ちしております。ちなみにイラストもLive2Dモデリングも自分でやっています。